2020年5月13日水曜日

サツマイモの苗を植えました!

先日耕したサツマイモの畑に
今日は苗を植えました。
苗の種類は「紅あずま」
美味しいサツマイモがたくさん採れますように
願いを込めて、、、。






2020年5月7日木曜日

サツマイモの畑づくり

ひかり園では毎年5月に子ども達と共にサツマイモを植えています。
今年も畑作りが始まりました。
冬の間、黒いシートの下で眠っていた土を耕すところから始めます。




スコップを使って掘り起こし、肥料を混ぜ込み畝を作ります。
ご近所の北川さんが畑の師匠。
ひかり園の先生が弟子入りして教わりながら頑張っていますよ!

2020年5月3日日曜日

5月7日再開の延期


当初の予定では57日(木)に、全園再開を迎える予定でしたが

感染症拡大予防措置期間の延長で、みんなで集える日がひと月先になりました。

この苦労が必ず報われる日が来ると信じ、6月再開を共に待ちましょう。
 
 
 

ひかり園では「うさぎのミルクちゃん」が子ども達のことを待っています。

先生達が蒔いたマリーゴールドもたくさん芽が出ましたよ。

チューリップと入れ替わりに、ストロベリートーチの花が美味しそうに咲いています。

全ての命がみなさんと出会える日を心待ちにしています。

早く会いたいです。

2020年4月27日月曜日

進級おめでとうございます


進級おめでとうございます
47日(火)
ひかり園の始業式がありました。
それぞれのクラスでの式となりましたが、進級できたよろこびを感じるうれしいひとときでした。
新しい名札を誇らしげに眺める子どもの姿に成長を感じます。
一年通していっぱい遊んで(学んで)くださいね。
 






 

入園おめでとうございます


 
 
  
入園おめでとうございます
46日(月)
ひかり園の入園式がありました。
ひかりに満ちた52名の子ども達を迎えることができました。
満開の桜、清々しい青空、やさしい春風は神さまからの贈り物。
うれしい笑顔の花がたくさん咲きました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2020年度を迎えて


時代が令和に変わりまもなく一年になります。
この一年は台風による大きな被害や
新型感染症が世界中に蔓延するなど
歴史に残る年となりました。
一年後、私たちは子ども達と共に満開の桜を愛でたり
チューリップの花が開いたことを喜び合うことができるのでしょうか。

見えない明日はどんなに案じても誰にもわかりません。
それなら今日一日の「幸せ」を味わい、明日への蓄えにしたいものです。
聖書の中に「明日のことを思い煩うな(心配しないで)」という言葉があります。
思い煩うのでなく「最善が尽くせるよう備えつつ」毎日を過ごしたいと思います。
 
 
 
 

今年度、ひかり園の年主題(年間を通じた保育のテーマ)は
「こころが満たされる」です。
こころが満たされるとは、幸せを感じること。
新型感染症の存在に世界中が揺れる現実の中で、
幸せよりも不安を感じることが増えています。
その日常の中で、何が「生きる」ことへの支えになるのかを思い巡らすと
「幸せ」に辿り着きます。
友人、家族、趣味など何か(誰か)との繋がりの中で生まれる
「ささやかな幸せ」が私たちの暮らしを、人生を満たしてくれます。
ひかり園に集うすべての人(子どもも、大人も)がゆっくり時間をかけながら
「ひかり園には私を待ってくれている人がいる」
「ひかり園には私の好きなこと(人)がある」
「ひかり園には私の居場所がある」
「目には見えない誰かにいつも愛され守られている」
幸せを感じつつ歩むことができるよう願います。
例年とは違う暦で園生活が始まりました。
再び全園児が揃ってひかり園で過ごせる日が待ち遠しいです。
一年後、ぐんと成長した子ども達の姿を共に喜び合い
あたたかな春を迎えることができるよう祈りつつ歩んで参ります。
一年間どうぞよろしくお願いいたします。

2020年3月31日火曜日

2019年度が終わります


今 ふりかえると
新年明けてから春のような風が吹き
冬がどこかに消えてしまったのかと
思えるほどの陽気が続きました。
 
 
雪は2月の半ばに一度降ったきり。
それでも子ども達は大喜びで、わずかな雪を集めて
雪遊びを楽しんでいました。
 
 

 

 

 

梅の花が咲く頃、世界中が新しい病に直面し
灰色の空が広がるような、そんな気持ちになりました。
それでも
ひかり園の子ども達は
どんな曇り空でも
どしゃぶりの雨が降っても
友だちと一緒に
遊び 笑い
心のひかりを輝かせていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
みんなが待っていた本当の春がやってきました。
 
 
桜の花や
チューリップの花が美しく咲きながら
そのことを知らせてくれています。
 
 
 
 
花がおひさまに向かってのびていくように
私たちもひかりに向かってゆっくりじっくり
のびていきましょう。
 
 
どんなときも
神さまが私たちを見守ってくださることを
信じつつ 明日に向かって
ジャンプ!!