2021年4月9日金曜日

ちいろば組の1日

 入園式を迎えてから1週間、ちいろば組(3歳児)の子ども達は初めて出会う先生やお友だちにドキドキしながらも一日一日少しずつ新しい生活に慣れ始めてきました。

おうちの方と『行ってきます』をした後は、朝のご用意をして、好きな遊びをみつけて遊びます。

天気の良い日は裏庭の三角広場へ出て、ブランコをしたり自転車に乗ったりして過ごしています。









ぽかぽかのおひさまの下は、心も身体も気持ちよくいられる子ども達の素敵な居場所になりそうな予感です🎵

これからも、いっぱい遊ぼうね。


2021年4月1日木曜日

スタート!

ひかり園にたくさんの花が咲きました。 春を待ちながら子ども達が蒔いてくれた種。 植えてくれた球根。 ままごとハウス「エデン」の前にも小さな花壇ができました。 待ちこがれていた春が訪れた印の愛らしい花は これから始まる新しい生活を祝福してくれるように輝いています。 2021年4月1日 さあ、スタートです!!

2021年3月3日水曜日

A組遠足(第一弾)

 今日は、A組さんの遠足。大型バスに乗って『ヤンマーミュージアム』に行ってきました。

前日からワクワクが止まらないA組さん。なんと、当日はいつもより早起きして登園してきたという子もいました(^^)



ミュージアムに到着すると、それぞれに好きなブースへ行き、ショベルカー体験や畑耕し体験を楽しんでいた子ども達。




肌寒い日ではありましたが、『楽しい思い出を作るぞ‼︎』と、心はとても熱い様子でした。


『あったかぁ〜い♡』屋上には足湯があったよ。
疲れがとれるね。




美味しいお弁当、作ってくれてありがとう。





お米が炊けるまで(B組:食育)

  3月1日、B組さん達が食育活動を行いました。今回の食育のテーマは『お米が炊けるまで』

いつも美味しい給食を作ってくださる給食の先生が特別講師となって、美味しいお米の炊き方を教えてくれました。

お米の研ぎ方、お米はどこで作られ、いつ収穫するのか?…お茶碗一杯分に入って入る米粒は何粒?

と、色々な事を教えてもらいました。


お米がグツグツと煮立ってきたら…もうすぐ炊き上がりの合図。『いい匂いがする〜‼︎』『お腹空いてきた』と楽しみにお鍋を覗き込む子ども達でした。

お茶碗一杯分に入っているお米の数は?

①20粒 ②200粒 ③2000粒

答えは、子ども達に聞いてみてください(^^)



炊けたご飯は、みんなでおにぎりにして

いただきました♪


2021年2月8日月曜日

お話の会2021年度メンバー募集します!

近江兄弟社ひかり園の保護者会のなかに 『お話の会』というサークルがあります。 「子ども達に絵本に触れてもらえる機会を増やし、絵本のよさや楽しさを伝えたい!」 という願いをもって活動されています。 今年度はコロナ感染予防のため、直接的に子ども達と関わっていただく機会が設けられませんでしたが 次年度に向けて新しいメンバーの募集をスタートしていただきました。 活動の様子をみなさんにご紹介させていただきます。

2021年2月2日火曜日

『鬼は〜そと、福は〜うち』

 『さぁ〜、今日は節分だ‼︎』 『今から豆まきをはじめるよ〜』と、A組さんが色々な鬼になって、ひかり園中を歩き出しました。

 0・1歳のお友だちの部屋、2歳のお友だちの所へ…『鬼だぞ〜‼︎』と入って行きます。鬼を見るなり泣き出す子や、新聞で作った豆を一生懸命に投げる子など様々。







A組の子ども達は、豆まきに行く部屋の年齢に合わせて『鬼の迫力』を変えられる鬼。0歳、1歳のお友だちが怖がらないように、少し控えめに…静かに…おとなしく…『おにだぞぉぉぉ〜』と言う姿が可愛くも素敵に思いました。

ひかり園の鬼たちは、優しい鬼でした。

2021年1月16日土曜日

出汁ってどんな味? A組

『出汁ってどんな味?』

ひかり園の給食は、出汁がしっかりときいた美味しい給食。この日は、A組さんと一緒に『うまみ』について考えました。

出汁には、昆布だし、鰹だし、煮干だしの3種類があることを知った子どもたち。それぞれの出汁の味を飲み比べ『おいし〜‼︎』『煮干って海の味がする‼︎』『さっきの出汁より、こっちの出汁が好き』などと感想を教えてくれました。



出汁をとる前の煮干と、出汁をとった後の煮干の食べ比べもしました。



 

3種の出汁(合わせだし)を使って、お味噌汁を作り
美味しくいただきました。